もう一人の私も歩き出しました・・一緒にゆっくり歩きましょう・・

初めての方、ようこそ^^いらっしゃいませ^^*     

 いつも、来て頂ける方、本当にありがとうございます^^*

過去の私に逢いに来てくださってありがとうございます^^*

私は、皆さんに 出逢えて幸せです^^*


囁く私〜今人より…

フォローして頂けたら大変嬉しいです^^*

”優しいライオン”

また…素敵な本と出逢えました…

やなせ・たかし先生と…

詩人・川滝かおりさん”小手鞠るいさん”の

お二人の人生に 少しだけ…

触れさせていただきました…


私は高知県生まれの高知県育ちです…

実は アンパンマンミュージアムには

行った事がなく…実際車で行くには…

下道で2時間半もかかります…
 
よく釣りに行ってた若い頃…13年前までは

前を通る事があっても 通り過ぎていました…

その頃は 結婚もしておらず…縁がなかった

と言うのが 正直な話です…  

でも 子供がいる 今…

行ってみたいと思っています…  


そして…私ごとですが 詩を書いている 

無名の私にとって…やなせ・たかし先生が

アンパンマンだけでなく…詩人だったと

ゆう事に 驚愕して…尚且つ 詩人・川滝かおり

さん…”小手鞠るい”さんも詩人だったと

言うのだから 二重に驚きました…


本を開いてすぐにビックリしてしまい…

内容を読んでも 人生という物は

つくづく 分からないものだと 痛感させられ

詩に対する姿勢…詩とは…愛とは…育てると

言う事は…など 様々な想いがあり…


以下*小手鞠るいさんの先生に対する…

気持ちや間柄…先生のそっと 出す…

優しい気配りなど…明るい中にも 人生を

紐解くような 的確な行動や優しさが

ふんだんに書かれた…

素晴しいエッセイでした…


私にとっての師と仰げる方が 増えた事により

私が得た物は 間違いなく 人生において…

大きくて ”あとがきの この人生が好き”の冒頭

に書かれてある通り…

”あのときあの人に出会わなければ、
あるいは、あのときあの人に出会っていれば”

の言葉通りとても重要な意味があります…

今までの 私に関わってきてくださった方々

に…今は感謝の言葉しかありません…


そして…小手鞠るいさんの220ページの

”虚仮の一念”の言葉を読み…

泣いてしまいました…

私は良く人に駄目だと 言われ続けて…

来ました…ですが…この言葉に感銘を

受け…前向いていこうと思うように

なりました…


自信は持たずに 人の為に 愛を持って

詩を書いていこうと決めました…  

たとえ 無名でも いつか 小手鞠るいさんの

様に 名前を変えられる日まで…

歩んでいく決心です…


”私は詩が 家族ほど大事です…そして

私にこの本を出会わせて下さいました…

詩人・川滝かおりさんに…

心より感謝申し上げます…


私はこの本を ずっと 読んでいこうと

思います…そして…やなせ・たかしさんの

想いを引き継いで行きます…


ささやかながら 私の拙い文ですが…

読んで頂けた方も この本に出会えます様に…


本当に 出逢いをありがとうございます…

やなせ・たかし先生…
                                    小手鞠るいさんへ…


                              今人より…
私に 関わる すべての皆さんへ

本当にありがとうございます…

                                           今人より

0コメント

  • 1000 / 1000